NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

2020.04.07

国の制度を活用できない事業者が資金繰りを繋ぐには?

新型コロナウィルス感染拡大が中小企業の経営を直撃し、多くの企業が明日をも知れない資金繰りの状況に不安を抱えています。国や自治体も様々な対策を取り、特別な融資制度や補助金制度などを打ち出しています。
しかし…
これらの融資制度や補助金制度は、このコロナウィルス感染拡大によって経営危機が起こる以前は、健全な経営が行われていたことが前提となっています。

・税金に未納がないこと
・社会保険料に未納がないこと
・労働保険料等に未納がないこと etc…

以前から経営危機に瀕しており、それでも雇用や取引先を守るために必死で経営を続けてきた中小企業経営者はどうなるのでしょうか?
ここで諦め、倒産するしかないのでしょうか?

この一時の難局を乗り切りさえすればまだまだやれる、でも現在国や自治体が用意している支援制度は使えない、間に合わない…
そんな悩みを、もしお持ちであれば、ぜひ当社のインボイスPay®を一度ご検討ください。御社がお持ちの売掛金を活用して、当面のつなぎ資金を調達することが可能かもしれません。

インボイスPay®なら、請求書を送るだけで最短10分でお見積を提示。おおよその買取可能額と手数料がすぐにわかります。
本審査はお見積をご覧いただき、金額や手数料にご納得いただけてからとなりますので時間的な無駄もありません。

この難局を乗り切るための、1~2ヶ月のつなぎ資金として、当社のインボイスPay®が少しでもお役に立てれば幸いです。
当社はこれからも、中小企業の資金繰り改善のため、これまでになかったサービスを提供すべく鋭意努力して参ります。